raytrektab故障とデジノスサポートセンター【前編】

-約二ヶ月前から愛用しているraytrektabがある日突然故障したお話-

【前編】raytrektabとの出会いと使い心地について

お絵かきを始めて約半年、下手くそなりにもお絵かきが楽しくなってきたこともあり思い切って買った初めてのデジタルお絵かきマシン=raytrektab。
raytrektabは約5万円で筆圧感知ペン付きのWindowsタブレットクリップスタジオデビューがバンドルされているという超お得なお絵かきマシンです!raytrektab DG-D08IWP|ドスパラ公式通販サイト



とはいえ、お金持ちやお絵かきが心から好きな人は気軽に買えるかもしれませんが貧乏かつ絵を書き続けられるか怪しい私は5日ほど悩みました。

その5日間は頭の中がほぼraytrektabでした。そしてそんな自分に気がついたとき、ポチッとね…しちゃいました。
買う前からこんなに夢中にさせてくれたんだ…!
思い切って買っちまえ!…とね。


そして支払いを済ませると、ゴールデンウィークを挟み、かつ、あまりの人気に納期が遅れているとのことで到着まで5日ほどかかりました。

いや、早すぎてびっくりしたよ。

納期が遅れるっていうから2~3週間くらいかかるのかと思いましたが、一週間もかからずに我が家に来てくれました。
ちなみに通常時は3日以内でのお届けになるのだとか!
すごいよドスパラ
すごいよraytrektab!


そしてワクワクしながらたくさん絵を描きました。

塗りマスコンテストに応募してみたり(塗り絵です)

アイカツスターズ塗り絵を読み込んでデジタル塗り絵してみたり
(参考画像が塗り絵ばかりなのはどうかお察しください)

ペン先と画面のズレは全く感じませんし、よほど線に修正をかけない限りとてもサクサク描けるし、公式では「落書き用にオススメ!」とされているけど充分本気で楽しめます。

またスペックがatomだから心配…と思われる方も多いようですが、絵を描く分には今まで問題はないです。ただGoogle検索時などでは少しもたつくときもあるかなぁと感じます。せっかちな方やお絵描き以外もハイスペックでやりたい方は他の機械でカバーしてraytrektabはお絵描き専用機にするのがいい気がしています。

とにかく初めてのデジタルで全てが新しくって楽しかった。


…そう、とても楽しかった。
あの日が来るまでは…。


後編「ある日突然、画面が真っ暗になりそのまま何もできなくなった」へ続くraytrektab故障とデジノスサポートセンター【後編】 - よしみたん日記